屋内用分配器が障害の原因かもです。

昨日のO様の件です。
http://d.hatena.ne.jp/utti0126/20080406


朝早く、O様おばあちゃんからの電話が有りました。
昨日の一時的改善は、すぐに元に戻ってしまったそう。


昼前には、O様宅を訪問します。
今日は、画像が激しく悪いまんまです。
してやったり。これも言葉は違う。
テレビの画像は、見れるレベルにない。
チェッカーで計っても、測定不能なレベル。
同軸ケーブルで拾っているに過ぎないのでしょう。


まずは、屋根上にのっているブースター本体、出力側の電圧をあたってみる。
DC15V来てませんね。
ブースターは怪しかったのです。


ですが、電源部は、そのまま15V出力しているのは確認してあります。
と、なると、その配線経路途中の障害ですね。そこまでは掴めました。


途中の接線使っているところ、ぐるりと見渡してみても
見当たらない。
ふと、屋外設置で分配器があるのに気づきました。



これ見た目の通り、屋内用分配器でした。


蓋を外して、ここで計ったら、二次側、アンテナブースター本体側15V来てない。
おかしいな。電通側の端子をマシ締め、ちょっと弄ってみたら
映りが元に戻ったそうです。
ビス端子は、大幅に錆びてますし、これが原因かも。
交換してしまいましょう。


電材屋さんに分配器を取りに帰って、午後現場に戻る。

突然の強雨で瓦が濡れ濡れです。
道具が濡れることに注意しつつ、黙々作業を進めます。



これは、4分配器 マスプロ 4SPCに交換です。


あえて、接線式ではないです。
3Cケーブルも含まれていたので型番にFの付かないこっちをチョイス。


以前から生じていた、メダカノイズも
今回の分配器交換でまったくなりました。
おばあちゃんも、喜んでいました。


今回の原因、屋外への分配器設置なのに
屋内用の分配器を使ってしまった、雨・湿気で端子部分が錆びてしまった。
これだったのでしょう。

鴻巣市の防犯灯修繕。

夕方、電話が有りました。
修繕したはずの防犯灯がいまだ点いていないと。


雨も小降りになってきましたし。
そのまま、事務所から作業車で飛び出します。



多分これ。原因でしょう。
依然頂いていた防犯灯地図と、その電柱番号と位置関係があっていなかった。
一つ、隣の防犯灯を修繕していたようです。


付近の住民の方にもお会いしました。
ご説明しました。お待たせしてしまって申し訳ないです。
付近が暗いと、危険ですからね。