騎西町 地デジ環境への改善。

8/20にお打ち合わせさせていただいた、
騎西町中ノ目F様宅アンテナ工事です。



写真のとおり、鋼管ポール取付ですので
絶対的にUHFアンテナの高さは足らない。


この環境では、新しく購入された液晶テレビで、
地デジの視聴が出来ないようです。


調査した結果、お見積もりで挙げた作業項目は大きく分けたら以下の3つでした。
1.UHFアンテナの交換。
2.ブースターの交換。
3.既設ケーブルの短縮。


1.のアンテナ交換は、試験用アンテナU204Gで
一部視聴できないチャンネルがあった。
そこでアンテナ直でのGainの底上げは必須と思われました。



これは、既存のアンテナ20素子*1からLS14TMHへの交換でGain改善しました。


後は、2.のブースター交換。
これは、屋根裏に既設のブースターはありました。
しかしここについていたのは、卓上型ブースターでした。
既設のアンテナ引き込みケーブルは、地中埋設で家の周りをほぼ半周。
それから、屋根裏ですから、ここまで来るまでに減衰してしまいます。
多分、50m弱あるでしょう。


ブーストかけるのなら、出来るだけ強いGainを持っている
アンテナすぐ側で。
それが鉄則ですから、これは電源分離型ブースターに交換です。


この段階で、確認してみると地デジは視聴できると確認できました。
後は、その長い引き込みケーブルが気になります。
安定した受信を考えたら、最短距離で引き回せる条件ですから
お客様にも了解頂き、これも、ポールから、屋根上通って、屋根裏へ。
多分、15m程に短縮できました。


屋根裏は、今日も熱かったですね。
多分60〜70度くらい有ったのかも。10分程度の作業が精一杯です。


F様ご夫妻に、地デジの画像をご確認いただいて、
現場を後に。大変喜んでいただき、がんばったかいがありました。
お世話になりました。




この後は、川里地区での小さなリフォーム工事へ。
1週間ほど前に電話いただいていたのに、その後顔出していなかったから。
気になって。
まだ、仕上がり手前でしたので大丈夫でしたが。
ここでは注文しておいた照明器具と配線器具の取り付けを行いました。

*1:型番不明