電気温水器交換工事。

朝から、前日まで残っていた残り湯の排出に向かいました。
まもなく、水道屋さんS社様Mさんが着ました。


Mさん、思いを今伝えたい〜♪
そんな歌が聞こえてきそうです。




撤去前の電気温水器。
配管はそれなりに、鉄さびで磨耗していますが。
本体自身は、屋外カバーあるのでそれほど劣化していません。
撤去途中も、本体の大部分壊れてないのに、勿体無いな〜思っていました。


この電気温水器はS様水道担当M様と共同で撤去。
重かった。二人で何とか撤去。
昔の電気温水器は鉄で出来ているので、こんなに重いんですね。



昼前に、電気温水器搬入されました。

ここからは、殆どが水道屋さんMさんのお仕事です。


設置完了。