脚立伸縮アタッチメント。

正面は、バケット使えば、支線釘が打てる。
そして、反対側は、最近のハウスメーカーさんの構造なら、
上から命綱つけて打てるのですが。


今日のお客様の構造は、たぶんS林業さん。
在来に近いですね。


正面から、釘打った感触で読めます。
樋との隙間を見ると、懐も深い。少しむずい。


なら。



バッケトで届かないところは、
4尺脚立に伸縮アタッチメントです。


3ケ月に1回程度でしょうか。
久々の登場です。

雨どい交わしの釘打器。

通常は、ステー釘は、雨どい下に打ちます。
雨どいと破風との隙間が全くない。そんな構造の雨どいもあります。
雨どいが邪魔して、釘打てないですから。
釘の代わりに、長めのビットでステンレスコースレッドビスもみ。



マグネット式万能釘打器(大)のパッケージ。


最近のお気に入り。
北本のロイヤル金物さんで購入しました。



マグネット式万能釘打器(大)。


この道具、筒中にステー釘を入れて、そのトップをたたきます。
釘を直接叩かないで、この道具を介して叩く。
わかりずらいですが、わかりやすいたとえなら、注射器構造っといったところでしょうか。


筒のストレートガイドもあるせいで、下穴なしでも
釘が、まっすぐ打つことも、しやすいです。



無理すれば、屋根上からでも釘が叩けます。


今日のアンテナ工事、道側反対側が梯子を持ち出さなきゃ、
そのステー取りの形になりそうでしたが、それが億劫で。試してみた。


案外無理をすれば屋根上からでも、
この道具を使えば、ステー釘打ちも、何とか可能。


上の絵、一歩間違えれば、数十センチで2Fからの数メートル下落下ですから。
もちろん、バケットに命綱をくくり付けての、作業でした。


道具があって、便利に作業の最短ルートを探すのもいいけど、
そのうち、俺落ちそうですね。気を付けます。

10尺の脚立。


10尺の脚立です。 - ハセガワ TOP-30。


以前から、欲しかったこいつです。


3.66mマストの天辺のアンテナ方向調整に。もってる8尺脚立じゃ届かない。
一つ、あったほうが良いでしょう。
感じていましたが、なかなかキッカケがつかめず。


天板高さが、2m89cmと軽作業車に乗せていると目立つくらい大きい大きさですが、
手にとって持ってみると以外に、軽いですね。


訳あって、本日購入です。
近日出動予定。

コンパクトなレベルチェッカー。

久しぶりにレベルチェッカーに感動しました。
これ。



日本アンテナのレベルチェッカーNL30Sは手のひらサイズです。


小さいですね。
ホント、手のひらすっぽり。
こんなんで電波が計れちゃうのが、感動しちゃうくらい。
本体は、単四電池×2本の駆動となります。
実売価格は、数千円程度のはずです。


もちろん、これでね。
アンテナ方向調整しようとは思ってもいません。
目安程度の受信レベルが、LEDで表示される程度です。


新規でブースター設置も多い当店ですから、
電通端子探して、右往左往する。


当店でも、マスプロさんのレベルチェッカーは道具としてもっていますが、
残念ながら、大柄な体型です。


そのたびにね、こんな大きなレベルチェッカー持ち歩くのは難儀するのですよ。
その作業の際に見たいのは、ブースターの電源が生きるかどうか。
端末で受信レベル発生してるかだけですし。



そして、これには短いTVケーブルを取り付けておく。


この形で、宅内作業用バケツ袋にほおり込んでおけば、
少しは、その作業が改善出来るかなと。


一つの道具で、なんでも出来る。
高性能なレベルチェッカー。
それは、大変結構なことです。


でも、モノは使いよう。
小は小の使い道があるのですね。

パイプカッター。

そして、先日駄目だし食らってしまった、充電サンダーの代わりになるものを。


見つけて早速購入です。
これも2000円も、してません。
安いですね。カインズさん。



パイプカッター パッケージ。


25のEパイプのほかに、31Eパイプも切りますから、
それに適合したサイズのものを。
50mm程度まで行けるそうです。



パイプカッター 一発バネ開になっています。


カットし終わって、一瞬で開きます。



パイプを切ったところ。


少し手間は掛かりますが、
切断面も綺麗です。


替え刃の交換は、使ってみないと分からないですが、鉄を切るのには
頻繁に交換する必要はありそうでしたので一緒に替え刃も購入です。
これは、ランニングコストになってしまいますが、
火花を散らさず、電源の無い現場でも、Eパイプを切断できる。
後は、既設のさび付いた鉄管が、屋根上でも綺麗に手間無く切断できるかですね。


なんだか、この前買った充電サンダーの出番は、
少なくなりそうです。
道具を手に入れて、嬉しい反面、チョッとしょんぼり。

セーフティーサングラス。


セーフティーサングラス。


軽作業車用と、高所作業車用に、2つ購入。
切断作業と、そして活線接続、溶接アークの飛び散り保護に。
目は大事ですから。怪我する前に買っておく。
事故をしてから考えれば安いもんです。